読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HSKぐうたらジャーナル

カメラ、ガジェット、かっこいいもの、かわいいもの、おいしいものが大好きな個人トレーダーのぐうたらな日常をマイペースに綴ります。

【ガ】 スマホを捨ててiPad miniに乗り換えるべき5つの理由、の巻

[ガ] ガジェット

今週のお題「スマホ使ってる?」

f:id:hisoka_maki:20130529155138j:plain

最近生まれた子供たちは、絵本やテレビですら、
指先で「しゅっ」と画面をなぞると動くもんだと思ってる、って話を聞きました。
彼らには黒電話の使い方なんて、想像もつかないでしょう。
…ある意味スワイプして使うものではあるんですけどね。
おそるべし平成世代!

そんななか、わたくし、iPhoneを卒業してガラケーに戻ってきました。はい。

過去記事:

今回はその理由をざっとご説明したいと思います。

f:id:hisoka_maki:20130428134609g:plain

理由1:スマホの通信料が節約できる

私がiPhoneを解約し、iPad miniとガラケーを使うようにしたのは
これが一番大きな理由でした。

まず、iPhoneとiPad mini(SIMフリー版)の本体価格は
どちらも16GBの機種で5万円~6万円と、あまり変わりません。

そして月額の使用料金ですが、スマホを使ってるとざっくり
5,000円~6,000円/月は掛かっちゃいますよね。
年間60,000円~72,000円の出費です。

一方、SIMフリーのiPad miniに通信用のSIMカードを契約し
ガラケーはウェブ閲覧も不要の最低料金で契約した場合。
二つの通信料金合わせて3,000円~4,000円/月くらい。
年間36,000円~48,000円で抑えられます。

これから先に示す数々のメリットがありながらも
維持費を安く済ませられる点はとても大きなポイントです。

[asin:B00BLIU7LM:detail]

日本通信 bモバイル スマートSIM 月額定額 1980円[標準SIM] BM-AMGT1980L

日本通信 bモバイル スマートSIM 月額定額 1980円[標準SIM] BM-AMGT1980L

※ちなみに金額の計算はご覧のとおり超ざっくりですが
 この点、詳しいブログはweb上にごろごろ転がってるので
 詳しく知りたい方は検索してみましょう。

f:id:hisoka_maki:20130428134611g:plain

理由2:ノートPCがわりに使える

f:id:hisoka_maki:20130529003939j:plain

iPad miniが、どこでもネットに繋がるようになればしめたもの。
WindowsやMac上でしか使えないアプリはまだまだ多いのですが
iPadのアプリを使って、自宅のPCに接続しちゃえばよいのです。

価格: ¥850 (記事公開時)
カテゴリ: ビジネス
App Storeでダウンロード

3G回線でも思った以上にサクサク動くのにはちょっとびっくり。
以前、以下の記事で紹介したBluetoothのキーボードを使えば
ノートパソコンなんてなくても、大体の作業はできるようになっちゃいます。
これ、めちゃめちゃ便利。

過去の記事:

勤務時間中にも株価が気になって気になってしょーがないあなたも
iPadで資料を見るフリをしながら、自宅のPCで株を売買できちゃいます。
ボスが来た!と思ったときは、4本指で画面をスワイプして日経新聞アプリに
画面を切り替えましょう。
(※4本指で画面をスワイプすることで、アプリを切り替えることができます。)

なお、上司に見つかったときには修羅場を見ること間違いなしですので

  • 上司のアシスタントと共謀して上司の弱みを握っておく
  • masaばりに普段から土下座の練習を欠かさない
  • 辞表をあらかじめ机の中に潜ませておく

などの周到な計画を練っておくことが大切です。

ちなみに、Windows史上最低のUIと酷評されてるWindows8ですが
iPad miniのタッチパネルで使ってみると
これはこれでアリかな、という気になってきます。おためしあれ。

f:id:hisoka_maki:20130428134612g:plain

理由3:iPhone用アプリが違和感なく使える

実は私、”mini”じゃないiPadも持っていたのですが、家族に譲ってしまいました。

理由は、その重さに加えて、
iPadで「使える」アプリがiPhoneに比べて少ないこと。
たとえば私が外出時には必ず使うGoogle Mapsも
いまだにiPhone版しかリリースされてません。

もちろん、iPadにもiPhone版アプリをインストールすることは可能です。

しかし、いざiPad上でiPhone版アプリを起動してみると、
だだっ広い画面の真ん中にちょこんと、
まるで嫁さんの実家で親戚に囲まれて小さくなる夫(小心者)のごとく
控えめに登場してきます。

f:id:hisoka_maki:20130529154233j:plain

え、なんでそんな萎縮してんの?
もっとこう、くつろいでさ、もう他人の家じゃねえんだから。
って具合に、右下の「2倍」(=2倍サイズで表示)ボタンを押すわけですが
すると今度は夫(酒乱)が、ばばーん、と、やたらデカい態度で絡んでくるわけです。

画素も荒ければ、iPadの画面の半分のサイズの
特大キーボードが出てくるという、ムリヤリ感満載な感じでした。

f:id:hisoka_maki:20130428134609g:plain

が、しかし、iPadよりも画面の小さなiPad miniだと
この拡大表示がそれほどイヤな感じじゃないのです。
画素の荒さも、キーボードの大きさも、「使える」レベル。

たとえば、はてなブログもiPhone用アプリしか用意されていませんが
iPad miniでも大きな違和感なく使えます。

f:id:hisoka_maki:20130529154056j:plain

もちろんiPad専用のアプリはiPad/ iPad miniでしか使えないわけで
「使える」アプリの数で考えると、iPad miniが一番多いと言えるのかも。
ちょっとお得な感じです。

(※ちなみに、今年の夏にはiPad版Google Mapsがリリースされるそうです。)

f:id:hisoka_maki:20130428134610g:plain

理由4:紙と同じレイアウトのコンテンツが読みやすい

f:id:hisoka_maki:20130529155158j:plain

私の場合、
日経新聞の電子版(紙面)だったり
紙の書籍を裁断してPDFにしたものだったり
はたまたKindleで買いあさった漫画だったり
読みたいコンテンツのレイアウトが紙と同じなので
スマホだと読みにくくてたまりません。

しかし一方で、iPadのように画面サイズが大きくなると
重たくなってしまうのも事実。
私には、iPadを片手で持って日経電子版を読み切る自信はありません。
一面を読み切る時点ですでに腕がプルプルしてきます。

その点、iPad miniのサイズはまさに、画面サイズが大きくなることでの
「重さ」と「見やすさ」のバランスが絶妙にとれているといえます。

iPad miniはRetina displayほどの高精細な表示はできませんが
慣れてしまえばまったく問題なし!です。

f:id:hisoka_maki:20130428134607g:plain

理由5:移動中の作業台として使える

f:id:hisoka_maki:20130529155614j:plain

冗談みたいな理由ですが、これ、ホントなのです。

私の場合、電車や車での移動時間はなるべく
インプットよりもアウトプットの時間にするようにしてます。

具体的には、測量野帳を広げて、メモやマインドマップを書きながら
アイディアをまとめるようにしてます。
この、測量野帳を広げた状態でアイディアをまとめるときに
iPad miniがちょうどいい支えになってくれるのです。

もちろん、ちょっとした調べ物が必要ならiPad miniを使えばいいですしね。
アナログですが、HSKジャーナル的にこれ、けっこうオススメの使い方です。
おためしあれ。

コクヨS&T 測量野帳スケッチ白上質 40枚

コクヨS&T 測量野帳スケッチ白上質 40枚

f:id:hisoka_maki:20130428134607g:plain

というわけで、今回はスマホより魅力的なiPad miniのポイントを
ご紹介させて頂きました。

これを機に一度、iPad miniやガラケーも選択肢に入れたうえで
スマホの維持にかかっている料金や用途を見直してみると、
新しい発見があるかもしれません。

ではでは、またー。

f:id:hisoka_maki:20130428134606g:plain

わたしが愛用しているiPad miniのカバーのiPhone版。
ちょっと値は張りますが、革の質感が最高にいい逸品です。オススメ!

わたしがいまKindleで読みふけっている漫画。
「ガダラの豚」を読んだことある方なら絶対面白く読めるかと思います。

魔女 第1集 (IKKI COMICS)

魔女 第1集 (IKKI COMICS)

 ガジェット好きのあなたにはこちらの記事もオススメ、です!

 
広告を非表示にする